貨物輸送中心に繁栄した鉄道の跡・別府(べふ)鉄道廃線跡を歩こう

別府鉄道(べふてつどう)は、別府港付近の化学肥料会社の製品を貨車輸送するために造られた鉄道で1921年(大正10年)に開通しました。貨物中心のため旅客は少ない鉄道でしたが、1984年(昭和59年)に貨物輸送廃止と共に廃線となりました。現在は一部が遊歩道として整備され、旧車両の一部保存されています。

平成29年11月7日(火) 【 出発確定! 】



 
お申し込み
ツアー概要
出発日 平成29年11月7日(火)
集合場所
出発時間
京都駅八条口・アバンティ前
07:20集合・07:30出発
旅行代金
(税込)
おひとりさま9,500円 (昼食付)
行程

京都 =高速= 播磨町 = 別府鉄道跡廃線ウォーク(土山線・野口線跡を約8Kmウォーク)= 明石・魚の棚商店街(約350mのアーケード街)=高速= 京都(18:00頃帰着予定)
歩行距離/時間 約9km/約3時間
難易度 ★☆☆☆☆

※昼食はウォーク中にバス移動の予定です。

 
 

お申し込み

 

取消料
出発10日前以降 旅行代金の 20%
出発7日前以降 旅行代金の 30%
出発前日 旅行代金の 40%
旅行当日(出発前) 旅行代金の 50%
旅行開始以降及び
無連絡不参加
旅行代金の 100%
お申し込み