グンゼ博物苑にて開催の「くらしを支えた蚕糸業展」見学と
丹後と京都を結ぶ物流の拠点として栄えた「ちりめん街道」へ

京都府綾部市は明治時代以降、養蚕・生糸業を中心に発展し、「蚕都」と呼ばれていました。グンゼ発祥の地として知られ、本社横にはミュージアムなどの観光拠点「あやべグンゼスクエア」が形成されています。
また、与謝野町加悦地区の旧街道は「丹後ちりめん街道」と呼ばれ、かつての町の賑わいを伝える建物が多く残され、今でもどこからともなく機織りの音が聞こえてきます。

出発日 平成29年11月19日(日) ※満席になりました

あやべグンゼスクエア「くらしを支えた蚕糸業展~その歴史を振り返る~開催」
*養蚕農家が実際に使っていた道具や民具など約50点を展示
 
 
ちりめん街道は商家や医院、銀行など、かつての町の賑わいを伝える建物が多く残されています。

昼食はちりめん街道に面した、 明治23年創業の井筒屋さんにて

板長自慢の丹後ばら寿司、白みそと生姜のお鍋、 旬魚のお刺身をご用意
 

ツアー概要
設定日 平成29年11月19日(日)
集合場所
集合時間
京都駅八条口・アバンティ前 午前8時15分集合
           
旅行代金 おひとり様 5,800円(大人・小人同額)
※モニター企画につき、旅行中に簡単なアンケートの記入をお願いします。
行  程 京都 =京都縦貫道= 道の駅京丹波味夢の里(地元野菜や特産品などのお買い物) = 綾部 = あやべグンゼスクエア(くらしを支えた蚕糸業展の見学とグンゼ記念館の見学・園内散策) =京都縦貫道= 与謝天橋立 = 与謝野町・丹後ちりめん街道(旅館井筒屋にて昼食・旧尾藤家見学・悉皆屋見学・街道散策) = 与謝天橋立 =京都縦貫道= 京都
(18:00頃帰着予定) 
最少催行 15名様
食事条件 料理旅館井筒屋にて昼食付
その他  定員30名(定員になり次第締め切りさせていただきます)
旅行企画
実  施
アルファトラベル株式会社
お申し込み

 

取消料
出発20日前以降
(日帰り旅行は10日前以降)
旅行代金の 20%
出発7日前以降 旅行代金の 30%
出発前日 旅行代金の 40%
旅行当日(出発前) 旅行代金の 50%
旅行開始以降及び 無連絡不参加 旅行代金の 100%
お申し込み